ニュース

Y5S4 デザイナーズノート ペレットのパターン化 新ガジェ「キャッチ」バランス調整など R6S





やぁやぁみんな!デザイナーズノートが公開されてから記事を書こうと思ってた_(:3」∠)_
デザイナーズノートにはオペバラの調整や、ガジェットの追加等色々あるみたいだわι(´Д`υ)

新ガジェット「キャッチャー」

  • キャッチャー:攻撃(アタッカー)側の投射物を処理する防衛(ディフェンダー)側の新ガジェット
  • 従来ではJagerのADSで3発しか防げなかったのも考慮し、ARUNIも加わった為、攻撃側への負担を増大させる。
  • キャッチャー:5~6発まで防御可能

オペレーターバランス調整

ディフェンダー(防衛)

  • 飛び出しの弱体化
  • リスクがあること認識させるため、警告シグナルを1秒に減少させた。

HIBANA(ヒバナ)

  • X-KAIROSランチャーのパターンを変更できるようになった。
    • X-カイロスランチャーのペレットパターン:2個、4個、6個から選択可能
    • X-KAIROSペレット個数:合計14個
  • ※ハッチの破壊には4個必要
  • ※CASTLE(キャッスル)のアーマーパネルは1個から破壊可能
X-KAIROSランチャーのパターン変更

JAGER(イェーガー)

  • ADSの10秒に一度だけ投射物を破壊するように変更

ガジェットの優先度

  • 今まではJagerのADSやWAMAIのMAG-NETでのダブリが発生していたので一方を優先度を設定した。
  • 優先順位:WAMAIのMAG-NET→ イェーガーのADS(マグネットより後方に置けばADSがMAG-NETを優先するということ
    • しかし、MAG-NETとADSがほぼ同じ位置にある場合はADSが優先される。
    • WAMAIのMAG-NETが発動して、なおかつ、ADSの発動圏内であればADSも発動する。

ECHO(エコー)弱体化

  • YOKAIドローンのクローキング機能を排除(ドローンが透明化する機能)
  • 有刺鉄線から展開シールドに変更
  • フィードバックによってPick&BANで毎回のように選択されていて厄介なオペレーターの一人だった。彼の良さをもっと引き出すべく、クロークの機能をやむなく排除した。これまでにより発見されやすくなり、破壊されやすくなる。この変更によってどのような影響を与えるかモニタリングしていくことになるだろう。

ASH(アッシュ)

  • スタングレネードからクレイモアに変更
  • ブリーチング弾の所持数2個から3個へ増加
  • ブリーチング弾のダメージ90から50へ減少

DOKKAEBI(トッケビ)

  • スタングレネードからフラググレネードに変更
  • トッケビは情報収集オペレーターでフラググレネードをもたせることによって防弾系ガジェットを破壊する役割になりえるよう変更を行った。

Twitch(ツイッチ)

  • ブリーチングチャージからスタングレネードに変更

VALKYRIE(ヴァルキュリー)

  • 展開型シールドからインパクトグレネードに変更

WAMAI(ワマイ)

  • 展開型シールドからインパクトグレネードに変更
  • MAG-NETシステムの自己破壊時の爆発を排除
  • MAG-NETの個数5個から4個へ減少

ZERO(ゼロ)

  • フラググレネードからハードブリーチングチャージに変更









Twitter でフォロー

PAGE TOP