Division2

Division2について





ディビジョン2について

ディビジョン2はUBISOFTのディビジョンの続編で2019年3月15日に発売。

物語は崩壊後のアメリカのワシントンDCで敵勢力によって崩壊の危機を迎えたワシントンDC。 秩序は失われ、国会議事堂でのクーデターの噂が混乱をあおる。
ディビジョンエージェントとなり、街を敵勢力から取り戻そう!

 

ディビジョン2では実際のワシントンDCの1:1スケールで再現。

リアルなマップに仕上がっている。ランドマーク、自然の風景、周辺地域、敵のアジトなどが細かく設定されている。

 

ゲームの始まり「キャラクターデザイン」

ディビジョン2ではプリセットに加え、豊富なデザインが細かく設定できる。

  1. 外観:顔の大きさ、眉毛、目、髪、目の色、ひげ、肌の色
  2. 特徴:顔の傷、ペイント、タトゥー(首、腕、足)
  3. 服装:服装は初期装備で限られたプリセットを選択する

 

ディビジョン2の作戦基地「ホワイトハウス」

 

敵勢力(トゥルーサンズ、ハイエナ、アウトキャスト、ブラックタスク)によって捕らえられている一般市民、各専門職のスタッフを助け出し、ホワイトハウス内のコミュニティを拡大していく仕様となっている。

ミッションやサブミッションで人質を解放して、コミュニティを強化していこうということです。

ディビジョン2ではディビジョンとは違って各棟のアップグレードの要素はない。

初期状態ではスキルの開放、ショップがある。

チュートリアルでここは必ずやるのでざっくり説明していきましょう。

 

スキルの概要

ディビジョン2ではスキルは8種類あります。

SHDテックを消費してMODを装着できるようになる。

 

  1. パルス
  2. タレット
  3. ハイヴ
  4. ケムランチャー
  5. ファイアフライ
  6. 追尾マイン
  7. ドローン
  8. シールド

スキルについての詳細はこちらから

ディビジョン2 スキルの詳細について発表 残った市民を守ることができるのは、ディビジョンのみ 殺人ウイルスがニューヨーク市、そして世界中でパンデミックを引き起こ...

 

スキルMOD

ディビジョン2では新しくスキルMODの要素を追加した。各MODによってスキルの能力を強化できる。

スキルMODには必要な条件が記載があるので条件に達していれば発動されるから注意が必要。

 

PERK(パーク)

PERKはキャラクターの装備の上限を解放したり、経験値ブーストなどSHDテックを消費して解放できる。

段階的に上げていくのでミッション、サブミッションをクリアしながらSHDテックを回収することを推奨します。

アイテムショップ

各コミュニティに存在するショップ

隠しショップ

隠しショップの位置を聞き出せる情報屋の「スニッチ」はワシントンDC内のセーフハウス付近のどこかにランダムで出現する。

スニッチと言われる仲介人と話すとキャシーという人物の隠しショップの位置を教えてくれるが、代わりに懸賞金のミッションを請け負わないといけない。

無事に懸賞金を倒したらマップにキャシーの位置が表示される。

 

 

 

オープンワールド

オープンワールドでのマップは実際のワシントンDCがそのままディビジョン2でプレイできる。広さ敵にはディビジョンより少し大きいマップとなります。

3つに区分けされたダークゾーンが存在し、PvP、PvEが楽しめる。ディビジョン2ではダークゾーンを区分けしたことによってマップの重さ、ラグさが解消されることが目的で区分けされたのではないかと

海外では話題になっていました。実際にPvP目的でやる場合はラグさは致命的で解消されることはディビジョンプレイヤーにとってうれしい限りですねw

 

 

レベル29でほぼすべてのミッション、SHDテックを回収し終えたマップとなります。

コントロールポイント

コントロールポイントはオープンワールドのマップ内で各ブロックにある中継地点となる。敵勢力によって奪われている為、取り戻さなければならない。

無事に奪還できたらサプライルームで(物資補給)アイテムがもらえる。コントロールポイントにはコントロールオフィサー(リーダー)がいるので「食料、水、部品」を提供して

オープンワールド内にある様々な物資を10分間ハイライト表示にできる。必要条件があり、PERKを解放して、各食料、水、部品を50%以上提供すれば発動できる。

 

ダークゾーン

ダークゾーンでは【ダークゾーンイースト、サウス、ウェスト】がマップの各地点でアンロックしなければならない。

ダークゾーンでは最大12人が上限で品質が高いアイテムがドロップしやすい汚染エリアで、汚染エリアで入手したアイテムはヘリコプターを呼び除染する為に回収を行う必要がある

高品質なアイテムがドロップする代わりに回収するリスクが伴う。回収する際には全てのプレイヤーに位置の回収ランドマークが表示されるため警戒が必要となる。

 

もっとPvPについて詳しく確認したい場合はこちらから。

ディビジョン2 PvPの概要 先日、ダークゾーン、コンフリクトについてティーザートレーラーが公開されました。 ダークゾーンやコンフリクトについて詳しくまとめてみま...

 

NPC(敵勢力)

ディビジョン2では4つの敵の派閥があります。オープンワールドやダークゾーンの各エリアに出現します。

  1. アウトキャスト
  2. トゥルーサンズ
  3. ハイエナ
  4. ブラックタスク

 

新しい要素「クラン」

クランでは活動をすることによってクランレベルを上げて、ディリー、ウィークリーで物資がもらえる。

クランに参加するか、クランを作成することもできる。8人レイドなども今後のアップデートで追加されるのでぜひ入っておくことを推奨します。

クランの活動では4人が最低条件で4人に達した時点でクランの活動のアクティビティが開始される。

 

もっとクランについて詳しく知りたい場合はこちらから

ディビジョン2 クランについて目次1 ディビジョン2 クランについて1.1 クランの詳細1.2 クランの作成事項1.3 クランのプライバシーレベル1.4 クランのランク1.5 ク...

装備について

装備は各ブランドセットの組み合わせによってキャラクターの能力が変わる。

レア度があり、各レア度によって装備の能力の数値、いわゆる強さが変わってくる。

同じ装備でもタレント(能力の発動)が異なる為、レベル30に達し、ギアスコア500あたりで装備の厳選必要となってくる。

  1. 白色
  2. 緑色:標準
  3. 青色:特殊
  4. 紫色:上級
  5. 黄色:最上級
  6. ピンク色:エキゾチック(固有タレント)

装備セット

ディビジョン2で現時点(2,019年3月)での装備セットになります。今後の数値、アップデートで内容が変わる可能性があります。

もし当方の掲載ミスがあればご指摘ください。

※ハザード保護とは(毒性、炎、出血、ショック、視覚、聴覚など)の耐性となります。

※ハザード保護の意味がわからないこともあり、表記が「状態異常耐性」に変更となりました

最新の装備セットも随時追加でこちらにてまとめてあります。

ギラ・ガード

  • +5% 合計アーマー
  • +20% ハザード保護
  • +15% パルスのスキルパワー

リヒター&カイザー社

  • +10% ハザード保護
  • +20% ピストルダメージ
  • +15% シールドのスキルパワー

ペトロフ・ディフェンス

  • +10% LMGダメージ
  • +15% タレットのスキルパワー
  • +10% クールダウン短縮

チャイナ・ライトインダストリー

  • +10% 爆薬ダメージ
  • +10% ショットダメージ
  • +10% クールダウン短縮

オーバーロード

  • +10% ライフルダメージ
  • +7.5% 合計アーマー
  • +7% 対エリートダメージ

プロビデンスディフェンス

  • +10% スキルパワー
  • +8% HP
  • +5% 武器ダメージ上昇

バッジャ―・タフ

  • 7% 対エリートダメージ
  • +15% キルでのアーマー%
  • +15% ケミランチャーのスキルパワー

ダグラス&ハーディング

  • +5% 命中率
  • +10 クリティカルダメージ
  • +7 クリティカル率

アルプスサミット

  • +10% クールダウン短縮
  • +5% スキルパワー
  • +15% ハイヴのスキルパワー

ワイバーンウェア

  • +7% クリティカルダメージ
  • +15% ドローンのスキルパワー
  • +10% クリティカル率

ソコロフ

  • +10% SMGダメージ
  • +8% クリティカルダメージ
  • +15% 追尾マインのスキルパワー

アイラルディーホールディング

  • +10% 命中率
  • +10% ヘッドショットダメージ上昇
  • +10% マークスマンライフルダメージ

 

フェリンス・グループ

  • +10% アサルトライフルダメージ
  • +10% 対エリート防衛
  • +20% キル時HP回復

5.11タクティカル

  • +5% 対エリート防衛
  • +10% 味方からの追加治療
  • +10% 武器ハンドリング

 

ムラカミインダストリーズ

  • +8% HP
  • +10% ハザード保護
  • 15% ファイアフライのスキルパワー

 

ヤールギア

  • +10% 武器ハンドリング
  • +8% ハザード保護
  • +5% 武器ダメージ上昇

 

装備MOD

装備モッドは装備に装着できる強化MODでキャラクターの底上げをするのに必要なMODともいえるでしょう。





様々な耐性を追加できたり、タレントの発動条件の補助的なMODとしても使用する。

装備によって装着できるMODの部数が異なる。

 

ワールドスコア・ギアスコア

ギアスコアでは装備の能力の上限値であるスコアを表示となります。

今後のアップデートで最大ギアスコアが500で、現在(2019年3月)の時点では450が上限となります。

ワールドクラス(階層)を上げる為には必要な最低ギアスコア数を達して、拠点のミッションをクリアしなければならない。

 

ワールドクラスによってドロップするアイテムのギアスコアが変わる

  • ワールドクラス1:最大ギアスコア300
  • ワールドクラス2:最大ギアスコア350(最低ギアスコア275)
  • ワールドクラス3:最大ギアスコア400(最低ギアスコア325)
  • ワールドクラス4:最大ギアスコア450(最低ギアスコア375)
  • ワールドクラス5:最大ギアスコア500(未実装)

 

武器について

装備セットと武器の組み合わせによってキャラクターの能力が変わる。

レア度があり、各レア度によって装備の能力の数値、いわゆる強さが変わってくる。

同じ武器でもタレント(能力の発動)が異なる為、レベル30に達し、ギアスコア500あたりで装備の厳選必要となってくる。

タレントを変更するには再調整でタレントの変更ができるようになる。

  1. 白色
  2. 緑色:標準
  3. 青色:特殊
  4. 紫色:上級
  5. 黄色:最上級
  6. ピンク色:エキゾチック(固有タレント)

武器タレント

武器タレントには発動条件がある。

例えばクロース&パーソナルは4つしか装備していない為、発動していない状態です。

下にある必要条件:赤色5以上と書いてあります。これは装備している装備の特性のアイコンの色によって発動するのです。

武器タレントの発動条件に必要な防具の特性の色を見るとわかると思いますが、赤色のアイコンの特性が付いている防具を装備すると先ほどの武器タレントが発動します。

 

 

再調整

ディビジョン2では再調整の仕様がディビジョンとは異なります。

再調整をする際には材料と同じカテゴリー「武器・装備」でタレント、アビリティーを交換する仕様になる。

例えば厳選したLMGのタレントを変更するのであれな対象となる所持している同じLMGのカテゴリー内にある武器を選択して、タレントを転送(交換)する。選択されたLMGの武器は破壊される。

 

気に入ったタレントでアビリティーが微妙なアイテムでも保管庫にぶち込んでおくことをおススメします。

※材料はオープンワールド内での敵ドロップ、様々な場所で入手可能。

 

再調整に必要な材料

武器

  • スチール
  • チタン

装備

  • チタン
  • 電子機器

 

クラフト

ディビジョン2ではディビジョンと比較するとクラフトに必要な材料が多くなった。

特定のブランドセットのアイテムをクラフトしたい場合は、特定のアイテムを分解してクラフトに必要な材料を集めないといけない。

アイテム

雑貨

雑貨はオープンワールド内で入手可能で今のところ売ることしか利用用途はない。

カギによる物資開封

ミッションやサブミッションをする際に見かける物資の箱。特定のカギを持っていれば開封できる。

主に地下などの配電盤に入っている

  • ハイエナのカギ
  • ブラックタスクのカギ
  • トゥルーサンズのカギ
  • アイボリーのカギ
  • ダークゾーンのカギ

プレミアムショップ

衣料品

自身が所持している洋服を着せ替えできる。

ドロップアイテムでも入手可能ですが課金で購入できる。

衣料品キャッシュ

衣料品キャッシュはフィールドキャッシュを開封したと同時にカギの破片を入手でき、特定の数値を達成するとカギの破片をクラフトして開封できる。

  • 衣料品キャッシュ(破片100):特殊(特殊品以上のアイテムが獲得可能)
  • 衣料品キャッシュ(破片250):上級(上級品質以上のアイテムが獲得可能)

レア度

衣料品にもレア度があり、入手困難なレア度が以下になります。

  • 特殊
  • 上級
  • 最上級

 

スぺシャリゼーション

レベル30に達した場合に、選べる。どのスペシャリストも何度でも変更が可能でスキルツリーと言われる強化に必要なポイントをメインミッション等で獲得可能。

3種のスペシャリスト

  1. デモリショニスト:グレネードランチャー系
  2. サバイバリスト:特殊ボウガン
  3. シャープシューター:スナイパー系

レベル30に要する時間

ざっくり1日と8時間程度で結構遊べるし、ミッションも細かい設定で独特なストーリーで非常に面白かったです。

まだまだダークゾーンでは堪能していないがこれから面白くなってくると思います。

3月15日にリリース後間もないですが致し方無いですがクラッシュする、音バグなどはありますが稀にラグさはあるが、メンテナンスによってだいぶん改善されてきました。

 

一通りクリアしたからと言ってまだまだやりこみ要素はあるので今買うか、後で買うか迷っているプレイヤーも多いはずですが他プレイヤーとの差は開かないので今から買っても遅くはないですね。

 

[amazon_link asins=’B07GP6PCCT,B01C3UDN80,B07PG8HWR8′ template=’amazon’ store=’takosuke0a-22′ marketplace=’JP’ link_id=’075144f4-662a-408f-8d94-f89d22a739a3′]

 








Twitter でフォロー

PAGE TOP