Division2

ディビジョン2(TD2) PvPの概要「ダークゾーン・コンフリクト」について





ディビジョン2 PvPの概要

先日、ダークゾーン、コンフリクトについてティーザートレーラーが公開されました。

ダークゾーンやコンフリクトについて詳しくまとめてみました。

ディビジョン2 プライベートベータ ティーザートレーラー ようやくディビジョン2のプライベートベータが実装されるようです。 予定では2月7日から~11日までとのこ...

 

PvPの概要について

ディビジョン2でのPvPではダークゾーン、コンフリクトがあります。

ダークゾーン

  • ダークゾーン イースト
  • ダークゾーン ウェスト
  • ダークゾーン サウス

コンフリクト

  • ドミネーション
  • スカーミッシュ

ダークゾーンについて

ダークゾーンには3つの領域があり、最大人数は12人でダークゾーンでは相手から装備を略奪をできる領域となっています。

ダークゾーン内は汚染されている領域になります。

ダークゾーンで敵AIを倒してドロップするアイテムは汚染されている為、汚染洗浄を行う必要があるのでヘリコプターで回収をしないと獲得できない。

 

ダークゾーンでは全ての武器、装備が標準化され極端なDPSビルド(銃器)などができない仕様になっています。(今後のアップデートで変更になる可能性あり)

理由としては初心者でも勝てるチャンスを与える為です。相手との銃撃戦での駆け引きが重要となるでしょう。(個人的には装備厳選が良かった・・・)

そして「ローグ」(敵対)になった場合、マップに表示され、ダークゾーン内にいるエージェントがすぐさま駆けつけてくる。

エージェントはローグを倒すことによって懸賞金の獲得ができる

 

3つのマップでは環境、プレイの内容も異なる

  • ダークゾーン イースト
  • ダークゾーン ウェスト
  • ダークゾーン サウス

ダークゾーンのレベル

ダークゾーンではレベルによって3つのワールドクラス(ティア)が振り分けられます。

  • 1~10
  • 11~20
  • 21~30

開発者チームは可能な限りソロでの参加では他のソロエージェントとなるように考慮しているとのこと。

 

ダークゾーンの新イベント「Occupied(占領) 」

ディビジョン2日本公式のゲーム表記名が公開されていませんので上記のような表記になります。

3つのエリアのダークゾーン内の1エリアがランダムでイベントが開始される。

占領状態となったエリアはフレンドリーファイヤーが適用されます。

イベントが適用されている間はローグになりません。





 

 

ローグについて

ディビジョン2ではディビジョンと同様、ローグの新しい要素が追加されていました。

 

  • ロープカット(装備回収前の略奪行為)
  • プレイヤーキル
  • SHDターミナルハック(オートタレット)

ローグの3種ステータス

プレイヤーをキルする人数によって最終ステータスのマンハントになります。

 

コンフリクトについて

ディビジョン2のコンフリクトには「スカーミッシュ、ドミネーション」でプレイが可能でダークゾーンとは異なり、4vs4でチーム戦になります。

それぞれ異なるマップがありますが今後のい追加アップデートでさらにエリアが拡大されるでしょう。

コンフリクトではアイテムを略奪される事はないチーム戦マップとなります。

 

ディビジョン2 スキルの詳細について発表 残った市民を守ることができるのは、ディビジョンのみ 殺人ウイルスがニューヨーク市、そして世界中でパンデミックを引き起こ...

 

 








Twitter でフォロー

PAGE TOP