ニュース

レインボーシックスシージ(R6S)Y3S1 NA(北アメリカ)『ESLプロリーグ』攻守ピック率 LIONとMIRAが熱い!?





R6S イヤー3シーズン1 オペレーターピック率

現在行われているレインボーシックスシージの大会「NA(北アメリカ) ESLプロリーグ」でのピック率となります。新オペのLION(ライオン)がピック率が必ずピックされる100%と必ずピックされるオペレーターであることがわかりますね。

オペレーターのピック率の数値は大会途中結果なので前後する場合がございます。

 

ESLプロリーグ:攻撃側ピック率

  • Lion(ライオン): 100%
  • Hibana(ヒバナ): 71%
  • Thermite(テルミット)、サーマイト(海外だと)): 49%
  • Thatcher(サッチャー): 40%
  • BlackBeard(ブラックビアード): 37%
  • Blitz(ブリッツ): 34%
  • Zofia(ゾフィア): 31%
  • Ash(アッシュ): 31%
  • Sledge(スレッジ): 23%
  • Jackal(ジャッカル): 20%
  • Buck(バック): 17%
  • Ying(イン): 14%
  • Glaz(グラズ): 11%
  • Fuze(フューズ): 6%
  • IQ(アイキュー): 6%
  • Montagne(モンターニュ): 3%
  • Twitch(ツイッチ): 3%
  • Dokkaebi(トッケビ): 3%

ESLプロリーグ:防衛側ピック率

ELAの弱体化によってピック率が大幅に減少しましたね。リコイルや集弾性が広がったことによる結果だと思います。





MIRAが必ずといいほどピック率は高いですね。

  • Mira(ミラ): 97%
  • Smoke(スモーク): 82.9%
  • Jaeger(イエーガー): 51%
  • Lesion(リージョン): 37%
  • Bandit(バンディット): 37%
  • Pulse(パルス): 37%
  • Valkyrie(ヴァルキュリー): 31%
  • Castle(キャッスル): 31%
  • Mute(ミュート): 29%
  • Echo(エコー): 26%
  • Vigil(ヴィジル): 14%
  • Doc(ドク): 9%
  • Rook(ルーク): 9%
  • Ela(エラ): 6%
  • Caveira(カヴェイラ): 3%

 





コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




PAGE TOP
//I[o[CLʒu-- /*
*/ //[[܂