ニュース

レインボーシックスシージ(R6S)Y3S2.2ミッドシーズン オペレーターバランス調整の変更 8人一部弱体化、ガジェットの変更





Y3S2.2 ミッドシーズン

今回のY3S2オペレーションパラベラムのミッドシーズンではオペレーターバランス調整について一部の情報を共有したいと思います。

主にプレイデーターやプレイヤーのフィードバックによってオペレーターのバランス調整を行っています。

 

以下のデーターをご覧ください。

攻守共に「勝率」「ピック率(選ばれる)」をデーターに示しています。

「勝率」はオペレーターがピックされた時の平均勝率からオペレーターがピックされなかったときの平均勝率を引いた数値になります。

 

アタッカー:攻撃

  • プラットフォーム:PC
  • ランク:プラチナ、ダイアモンド
  • 期間:イヤー3シーズン2

 

 

ディフェンダー:防衛

上記と同じ配列になります。

  • プラットフォーム:PC
  • ランク:プラチナ、ダイアモンド
  • 期間:イヤー3シーズン2

 

今後のオペレーションパランス調整

 

Finka(フィンカ)

  • アビリティーの「ナノボット」の持続時間を20秒から10秒に減少させました。
  • スモークのガスによるダメージ数を下げました
  • スタングレネードからフラググレネードへ変更
  • ADSするまでの時間をー50%からー25%へ調整しました(若干遅くなります。)

フィンカのピック率が上がっているが勝率が低い事がお分かりいただけますでしょう。全てを弱くする事は彼女のバランスが悪くなってしまう為、

一部、ナノボットによる時間を短くする事によってより局面で使用できるように調整しました。

アビリティーを一部弱体化したことにより、スタングレネードからフラググレネードを所持するようになりました。

 

フィンカはプロリーグでは頻繁にピックされていない理由とはスモークのガスによってダメージが2倍になることです。





スモークのガスによるダメージを減少させたが今後の動向を調査していきます。

 

IQ(アイキュー)

  • フラググレネードからクレイモアへ変更
  • 電子検知デバイスの検出範囲を20mから15mへ減少

IQはフラグ持ちでアビリティーに関してもいいガジェットが偏っていました。

そしてスピード3尚且つ、武器も強く調整が必要でした。

過去にはIQの強化を行いフラググレネードを与えましたが現在ではバランスが崩れた状態となっており、今回のオペレーションパラベラムで調整を行う事になりました。

 

BLACKBEARD(ブラックビアード)

  • MK17のダメージを42から49へ増加
  • SR-25のダメージを72から61へ減少
  • ライフシールドのHPを60から50へ減少
  • ライフシールドを装着している場合、移動速度が30%速くなります。

ブラックビアードのSR-25を利用していることが多く、MK17と比較し、どちらがいいか選択を難しくさせるように調整しました。

 

GLAZ(グラズ)

  • OTS-03のダメージを85から71に減少

以前グラズの連射速度を上げた事により、バランスが少し崩れました。プロリーグでもピック率が高くBANされる確率も高かったので今後のバランスがよくなるよう調整しました。

 

TWITCH(ツイッチ)

  • FAMASのダメージを40から37へ減少

ツイッチは現在、ピック率では60%と高く、勝率も高いのがわかりました。

アッシュと同様に少し調整することによってツイッチではなく他のオペレーターを使う選択肢を増やす事を考えました。

 

JACKAL(ジャッカル)

  • 足跡のスキャン可能距離を5mから8mへ増加

ジャッカルはかなりピック率が低く勝率も少し低いです。ジャッカルの足跡をスキャンする際の距離を増加させることによってリスクを軽減しました。

今後はもっと快適にプレイしていただけるのではないでしょうか。

 

FROST(フロスト)

  • 9mmC1のダメージを43から45へ増加
  • スーパー90のダメージを32から35に増加

フロストは現在、ピック率が低く、勝率もかなり低いです。若干ではありますがバランスを調整し、今後のゲームプレイを見守りたいと思います。

 

DOKKAEBI(ドッケビ)

  • クレイモアからスタングレネードへ変更

オペレーションパラベラムによってマエストロのイーヴィルアイなどをハッキングでき一層、強くなりました。よってクレイモアを取り除きスタングレネードに変更しました。

 

有刺鉄線

  • 減速効果を45%から50%へ増加しました

有刺鉄線の減速効果を上げることによって防衛側に少し余裕を持たせる目的で変更を加えました。

 

今後の課題

ALIBI(アリバイ)

  • アリバイはランクでは強くみえる印象ですがプロリーグでは十分に活躍できていない事があり、今後はどのように調整を加えていくかは多くのデーターとフィードバックが必要となります。

MAESTRO(マエストロ)

  • マエストロはランクやプロリーグでのパフォーマンスはかなりいいと思います。一方、プロリーグではかなり強い事がわかります。
  • 今の所は調整するには早すぎるのでもう少しデーターの収集を行います。

ASH(アッシュ)Twitch(ツイッチ)JAGER(イエーガー)BANDIT(バンディット)

  • 4人のオペレーターはピック率は高いですがゲームバランスを崩していませんので今の所は変更を加える必要性はありません。
  • ASHはずば抜けてピック率、勝率が高いですが特に変更を加える予定はありません。

過去数カ月間において様々なデーターを収集しましたが急激な変化を加えたくない為、時間をより多く使って少しずつ変更を加えていくこと。

 

FROST(フロスト)KAPKAN(カプカン)

  • 我々は過去数回にわたってカプカンとフロストの勝率が上下する動きがありました。原因は不明ですが今後の調整でどのようが動向に傾くのか観察していきます。

CASTLE(キャッスル)

  • キャッスルに変化を加えたいと思っておりますが今の所、予定はありません。私たちはどのように変更を加えるかアイディアを考案中です。

 

 

 





コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




PAGE TOP
//I[o[CLʒu--
//iCebhuCYL //[[܂