Rainbow Six Siege

レインボーシックス シージ(R6S)リオプロリーグ「G2 vs Faze」決勝戦で使用していた今からでも使えるTips集・カメラポジ「銀行・海岸線」を紹介!





リオデジャネイロのプロリーグ「G2 vs Faze」決勝戦

2018年11月に行われた決勝戦で「G2 VS FAZE.CLAN」の両者が実際に使用していたテクニックやTips(小技)を一部紹介します。

全部は紹介できないのでご了承ください。

 

銀行 地下ヴァルキリーカメラ

地下守りの際のかなりの悪魔のヴァルカメを紹介!Fazeが利用していたテクニックで簡単に撃ち壊すことができにくいTipsとなります。

アタッカー側は視認不可能?

ヴァルキリーカメラが見えないので壊せない。

ブリーチング弾やグレネードなどのガジェット系で壊すしかできない悪魔のカメラポジ

 

銀行 2階 VIPラウンジ・CEOオフィス ヴァルキリーカメラ

CEOオフィスとVipラウンジの間の部分を穴を開け、木部の所に張り付けるとかなりいいです。

 

アタッカー側の視認

スピーカーによってカメラが隠れているため、気づきにくいのは明らかでしょう。

 

2F:吹き抜け階段の鉢のハイドスポット

2f廊下のW方面から来る敵を一網打尽にできるスポット。これにも弱点があり、吹き抜け階段側から来た敵に対してはもろバレになってしまうので注意

壁側に体をのめりこませることができる。

 

 

海岸線

こちらはフッカー、ビリヤード防衛で利用できるTipsです。廃墟の角にカメラを仕掛けるといい感じに見えます。

 

アクアリウムリスキル

ここは廃墟に設置したカメラでなくてもリスキルを狙おうというリスキルポジでしゃがみながら出入るすることができる

練習が必要なので事前にカスタムマッチで練習しておくといいです。

最初は3枚割る気持ちで肩幅ぐらいのサイズで近接を行います。バリケードとの距離感でも枚数が変わります。

 

 

 

 

次の3枚割る気持ちでやる。伏せながら近接を行います。

 

もし2枚しか割れなかった場合は×の下側の1枚を銃で撃ちます。

下の画像は通り幅と高さをミスった場合の参考画像です。

 

これでしゃがみながら出入りできる強ポジ完成。





 

フレームの位置にいても警告は表示されないのでここはおススメ

 

キッチン防衛

サンライズバーから押し寄せてくるアタッカーを視認できるカメラで、伏せないとカメラを発見できない強ポジです。

 

1Fセキュリティールームのハイドスポット

カヴェイラの方がいいハイドスポットで伏せた状態ではいってきた敵をラックの隙間から撃つことが可能。

敵からは何が起きたのかわからないでしょう。

ホールオブフェイムからのリスキル

2FVipラウンジとペントハウスの間にあるホールオブフェイムの場所からリスキルを狙える強ポジ。

黄色のマークがしてある花壇に乗って両方のスポーンポジ(プールサイド、正面)をカメラで確認してキルできる。

 

補足 ヤシの木にカメラ

ヤシの木にも設置しておくとペントハウス側にラぺった敵を狩る際にもいいカメラの位置だと思います。今回の画像では少し下に設置してしまったが上の方に設置できるとOKかと思います。

 

廃墟からのVIPへ射線

画像じゃ伝えにくい為、動画で解説します。

 

サンライズバーのカウンター裏キル

ここのポジはかなりリスキーなので注意が必要です。下から抜かれる場合もあります。

 

フッカー攻め テントに登れる強ポジ

こちらも動画で撮影していますのでご覧ください。

コツとしてはダッシュしながらまっすぐ進みながら左右にちょこちょこ振ると「ふわっと」浮く感じがあるのでPC版だと「WとA同時押し」で登れます。

もしCS版であればまっすぐ進み、ふわっと浮いた瞬間に左斜め上方向に倒して、あげると登れますよ。

慣れるまで頑張ってみてくださいwスピード2でも全然登れます。

 

 








Twitter でフォロー

PAGE TOP