ニュース

レインボーシックスシージ【R6S】Y3S1 【TTSパッチ4.2】 ミッドシーズン ELA・ASH、その他ガジェットの下方修正、カピタオの強化、UIデザインの変更など





レインボーシックスシージ【TTSパッチ4.2】 ミッドシーズン

このパッチ4.2はTTS(公開テストサーバー)での実装となり、問題なければコンソールと共にリリースされます。

TTS参加は2018年1月11日~(現地日付)で行われます。※時間の詳細はないので後に追記で書きます。

  • 日本時間1月12日午前3時~16日午前3時まで

積極的に参加して、データーをデベロッパーチームに提供してあげましょう!

 

 

バランス調整

ELA(エラ)

  • SMGのマガジン容量を50から40へ減少させた
  • コンカッションマインの効果を調整した
  1. 効果を受けたプレイヤーはスプリント(走る)ことができるようになった
  2. 移動速度やカメラの回転速度の低下は7秒から4秒へ減少させた
  3. 視力と聴力は7秒間、持続します。

※コンカッションマインを所持するZofia(ゾフィア)にも上記と同じ変更となります

  • (ゲームデザイナー):エラは人気なオペレーターであり、毎回ピック率が高く、キル数が多くコンカッションマインが原因の一部であることを発見した。
  • 以前イヤー2シーズン3でエラのSMGのリコイル(反動)を上昇させたが特に今回のパッチでは修正は必要ない

ASH(アッシュ)のR4-Cの弱体化

ダメージを僅かに減少させた。

新しい通常ダメージ
  1. 0m~25:39ダメージ
  2. 35m~40m:25ダメージ
前のダメージ
  1. 0m~25:41ダメージ
  2. 35m~40m:25ダメージ
サプレッサー装着時の新しいダメージ
  1. 0m~25:36ダメージ
  2. 35m~40m:21ダメージ
サプレッサー装着時の前のダメージ
  1. 0m~25:37ダメージ
  2. 35m~40m:21ダメージ
拡張バレル装着時の新しいダメージ
  1. 0m~25:39ダメージ
  2. 35m~40m:35ダメージ
拡張バレル装着時の前のダメージ
  1. 0m~25:42ダメージ
  2. 35m~40m:36ダメージ

ゲームデザイナー:アッシュは他のオペレーターと比べて人気がある。彼女のR4-Cは特に人気で他のアサルトライフルと比較すると連射速度が860に対してダメージが高いと判断し今パッチ4.2で修正を加えると判断しました。

 

CAPITAO(カピタオ)PARA-308の強化

カピタオの武器PARA-308の武器ダメージを増加させた。さらにリコイル(反動)を僅かに減少させた。





新しい通常ダメージ
  1. 0m~25:48ダメージ
  2. 35m~40m:29ダメージ
前のダメージ
  1. 0m~25:43ダメージ
  2. 35m~40m:29ダメージ
サプレッサー装着時の新しいダメージ
  1. 0m~25:42ダメージ
  2. 35m~40m:25ダメージ
サプレッサー装着時の前のダメージ
  1. 0m~25:39ダメージ
  2. 35m~40m:25ダメージ
拡張バレル装着時の新しいダメージ
  1. 0m~25:48ダメージ
  2. 35m~40m:39ダメージ
拡張バレル装着時の前のダメージ
  1. 0m~25:43ダメージ
  2. 35m~40m:36ダメージ

ゲームデザイナー:カピタオのアサルトライフルは他に比べて弱かった為、今回パッチ4.2でダメージを増加させた。

 

TWITCH(ツイッチ)ドローンの弾薬数の減少

  • ショックドローンの弾薬数を15発から5発へ減少させた

ゲームデザイナー:ツイッチドローンの弾薬数が多かった為、バランスが取れていなかった。防衛側のガジェットを破壊できたため、有利になっていた。今回のパッチ4.2の変更により、あらゆる選択肢を考えないといけない。つまりどのガジェットを優先的に破壊するか。

BANDIT(バンディット)の有刺鉄線

  • 有刺鉄線の保持数を3つから2つへ減少させた

ゲームデザイナー:ELAと同じくらいのピック率で今回のバランス調整で有刺鉄線の保持数を減少させた。

 

LESION(リーション)のGUマインの補充タイマーの強化

  • GUマインの補充タイマーを35秒から30秒へ減少させた

 

その他の改善

テンポラルフィルタリング

  • T-AAは完全に実装された。解像度スケーリングとシャープネスファクターのスライドバーがオプションメニューにあります。
  • レンダリングスケーリングではレンダリング解像度と表示解像度の比率をカスタマイズすることができターゲットフレームレートを維持することができる。

 

爆弾のUIの変更

  • ディフューザーの設置・解除している際のプレイヤーのマーカーを変更した。
  • ディフューザーを設置後に進行状況が確認できるラウンドタイマーを追加

ディフューザーを解除してる際に新しいアニメーションアイコンがプレイヤーに表示され、グループメンバーのだれが解除しているか簡単に認識できるようにする必要がありました。

これらの変更は爆弾のゲームモードを改善する為の第一歩です。

観戦カメラの改良

同じチームのプレイヤーの状況などを見やすく簡単に確認できるようにUIデザインの改良を行った。

バグ修正

ゲームプレイ

  • 展開型シールド使ってオペレーターの顔の前に配備されていたバグを修正
  • 攻撃オペレーターは人質を保持したまま、破壊された壁に近づくと2Dテクスチャーとして表示されていたバグを修正
  • あるオペレーターの武器は明るい煙を発生させてプレイヤーの視界を遮っていたことがあったバグを修正

ゲームモード

テロリストハント
  • マップ「タワー」のクラシックでボマーが毎回スポーンしていなかったバグを修正
  • 2F会議室で最後の3人のウェーブで敵がテーブルに挟まっていたバグを修正
観戦カメラ
  • Dokkebiがガジェットを使用している最中にDokkebiに再度切り替えるとガジェットのアニメーションがおかしくなっていたバグを修正

以下は割愛させて頂きます。

 





コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




PAGE TOP
//I[o[CLʒu-- /*
*/ //[[܂