Division

ディビジョン (division)【パッチ1.6】 ストーレンシグナル(侵略)「ヒロイック」攻略!全ては忍耐力

【スポンサーリンク】

どうもたこすけです。

ストーレンシグナルの攻略を何度も行い、誰でもコツや流れさえ掴めば行ける記事を作りたいと思い、スタジオ1〜3でいい方法を模索しながら計10時間程費やしました^^;

早速紹介していきましょう!

 

 侵略ストーレンシグナル(ヒロイック)

クリアのコツはパーティー4人で行く事が一番安定な方法です。

※最終ステージはまだ攻略方法を見つけていない為、最終ステージの記事が出来上がる前に自身でクリアできちゃうかもしれません^^;

持って行く装備

  • フロントライン(D3-FNC)(2人)
  • ファイナルメジャー
  • リクレーマー
  • スキル振りビルド(36万程度)
  • 銃器振りビルド

とりあえずこの中でも2つか3つは持っておいてください。

特殊ダメージやエリートダメージ、防衛を調整してつけておくといいです^^

リクレーマー

こちらはややスキル振りリクレーマービルドです。

f:id:arisanakis:20170306105201j:plain

  • ボディ:ラピッド(電子・電子MOD・スキルヘイスト2つ)
  • マスク:リクレーマー(スタミナ・銃器MOD(HP))
  • ニーパッド:リクレーマー(スタミナ・銃器MOD(スキルヘイスト)
  • バックパック:リクレーマー(電子・電子MOD(スキルヘイスト)
  • グローブ:サベッジ(電子)
  • ホルスター:リクレーマー
  • パフォーマンスMOD:4つ全てサポートステーション持続時間(7%)

これがあるだけでも全然違いますね^^

 

スタジオ①〜③のスタート地点

ここのスタジオに行くまでの所は省きました。誰でも簡単に行けるので^^;

さぁここのスタジオから説明しますね^^

f:id:arisanakis:20170306103954j:plain

  • スタジオ①
  • スタジオ②
  • スタジオ③
  • スタジオ④(最終ステージ)

数字は画像でご確認ください。

ストーレンシグナルの基本的な進め方は各スタジオで人質を防衛する事が条件となっており、万が一死亡しても各スタジオ内ではチェックポイントがある為、何度でもリスポーンできますのでご安心ください。

スタジオ1〜3を人質確保後にスタジオ4へ行けます。

1〜3で最も難しいのはスタジオ②かと思います^^;

 

スタジオ①

f:id:arisanakis:20170306104526j:plain

やる事

ここのスタジオ①では最初にフューズボックスを運び、設置しないと行けません。

特段難しい所ではないので画像は省きました。

扉を開けたらタレットとNPCがいるので2人がバリスティックシールド2人でフューズボックスを運ぶプレイヤーを守りながら行きましょう

2パターンあるのでやり易いパターンをお選びください。

度々出てくるラッシャー(ショットガン)を時間内に倒し人質を守りましょう。

スタジオ①内でのネームドNPC(ボス)はスナイパーですので早めにアーマー削って

人質を確保しましょう。

 

パターン1(銃器ゴリ押し)

無事に通過したらスタジオ入って左サイドの方へリクレーマービルドのサポートステーションを棚の上に置きます。

サポートステーションを床に置いてしまうとNPCに破壊されるからです。

こちらは他メンバーが銃器振りゴリ押しで使えるパターンです。

左右に分かれて動きながら戦う戦術です。

※スナイパーからの射撃に注意が必要です。

f:id:arisanakis:20170306104651j:plain

パターン2(カバー・ツー・ザ・デスク)

すいません^^;調子に乗って勝手に名称つけましたw

こちらは安定的かと思います。

ビルド構成

  • ファイナルメジャー
  • スキル振り(36万)(パルス(タクティカル)・エイド(除細動器)
  • 銃器振り2人

スキル

  • スマートカバー(MODリチャージ)
  • サポートステーション(ライフサポート)
  • ドラゴンブレス
  • フラッシュバン
  • 他・何でも

場所は左側の前方の机にカバーし、スマトーカバーを貼り付けてとにかくNPCを倒します。

厄介なスナイパーやラッシャー(ショットガン)を同時に狙える位置なので一番この方法がいいかもしれません。

f:id:arisanakis:20170306111836j:plain

【スポンサーリンク】

スタジオ②(一番の難所)

f:id:arisanakis:20170306113130j:plain

やる事

人質が吊るされており、NPCが人質を攻撃する為、時間内に倒しつつネームドボスを倒しないといけない

ビルド構成

  • リクレーマー
  • ファイナルメジャー
  • 銃器振り2人

スキル

  • モバイルカバー(拡張MOD)2人
  • サポートステーション2人(内リクレーマー)
  • ドラゴンブレス
  • 他・何でも

ボスがいるスタジオ内までの画像は省きます。

ボスがいるスタジオでは水が張っており、電気ショックで感電して動けなくなる難所の所です。水が張ってない所4ヶ所ほどあります。

安定的な2ヶ所を説明します。

モバイルカバーの位置

2箇所設置しましょう!

f:id:arisanakis:20170306113737j:plain

こんな感じでモバイルカバーを設置!角度は一度やってみてダメだったら変えてみるなりするといいです。

f:id:arisanakis:20170306113944j:plain

サポートステーション位置

f:id:arisanakis:20170306114426j:plain

ちょうど真ん中あたりの水が無いところに投げると両サイドに範囲が広がり、NPCが破壊できない位置となります。

サポステ失敗例

f:id:arisanakis:20170306114045j:plain

モバイルカバーのすぐ後ろに置いてしまうとフラググレネードの回収が間に合わずすぐに壊れます。

尚且つ、隣のメンバーの方まで効果範囲が足りません。

色々なパターンを試しましたがこれはダメでした^^;

f:id:arisanakis:20170306114859j:plain

片側に偏ってしまうと、ファイナルメジャーの回収が間に合わず、前方のモバイルカバーにカバーしているメンバー以外はNPCから蜂の巣の状態になります。

2人ファイナルメジャーはどうかなと思いましたが、あまりお勧めできませんね^^;

とにかくネームドNPC(ボス)のアーマーとHPを削って行くと人質防衛の時間が少なくなって行きます。

ネームドNPCのアーマーがない状態で「3/1」程度HPを削った後にデブNPCが出てくるのでシグネチャースキルの「タクティカルリンク」を使って人質防衛後にネームドボスを一気に片付けましょう!

チャンスは一度しかないので、慎重にタクティカルリンクを使ってください。

※シグネチャースキルのクールダウンがパッチ1.6で追加された為

 

スタジオ③

f:id:arisanakis:20170306120247j:plain

やる事

爆弾を解除し、デブNPCが解除を阻止しようとする。デブNPCが阻止しないよう、倒しつつネームドボスを倒す。

スタジオ3では人質防衛がない代わりに、爆弾解除を阻止するNPCを倒すのが目標になります。

入ってすぐNPCのショットガン祭りが始まります。

f:id:arisanakis:20170306121003j:plain

入り口手前にサポートステーションを設置し、入り口付近で戦う事がいいです。

無事に通過したら爆弾解除を行います。

サポートステーション位置

f:id:arisanakis:20170306121426j:plain

爆弾解除を行う壁の上に設置します。

基本的にこの周りで戦います。

ビルド構成

  • 銃器振り3人
  • リクレーマー

スキル

  • サポートステーション2人
  • 他・何でも

戦い方

リクレーマー、銃器振り2人は爆弾解除を阻止するデブNPCやNPCを倒します。

残りの一人は上の方で左右に動き回るネームドボスを攻撃します。

アーマーが削れたら、ネームドボスが降りてきて、爆弾解除装置のあたりまで来てくれます。その時にタクティカルリンクを使って一気にゴリ押しで倒しましょう!

 スタジオ④(最終ステージ)

 現在、簡単な方法の攻略を模索中です。ご了承ください。

【スポンサーリンク】

関連記事

  1. ディビジョン(Division)1.3 「UNDERGROUND…
  2. ディビジョン (division) 2017年5月11日(木)【…
  3. ディビジョン (division) 2017年2月27日パッチノ…
  4. ディビジョン (division) State Of The G…
  5. ディビジョン (division) 2016年8月27日(土)週…
  6. ディビジョン(division)パッチ1.7 新ギアセット【Cl…
  7. ディビジョン(Division)1.3 最新アップデート PS4…
  8. 【DZ・ダークゾーン】で対人やNPC、ランドマーク周回でスキル振…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP