Division2

ディビジョン2 State Of The Game#111 エンドゲームのコンテンツ、ワールドティア、Strongholds、52枚のカード、バウンティーについての詳細





ディビジョン2 SOTG#111

今回のSOTG#111の内容は、ディビジョン2のエンドゲームのコンテンツ、ワールドティア(階層)、Strongholds、謎の「Deck of 52」について詳細が明らかになりました。

スぺシャリゼーションはキャラクターレベル最大の30に達し、メインストーリーが完了(その他のサブミッションも含む)、レベル30ワールドティア1がアンロックされる。

ワールドティア1になって初めて3種のスぺシャリゼーションを選択できるようになる。

 

Strongholds(要塞)

※日本公式がどのような表記名になるかわかりませんのでご了承ください。

  • strongholdsはミッションを全てクリアしなければアンロックされない最後のメインミッション。

 

ワールドティア(階層)

  • ワールドティア(階層)とはワールドティアによってゲームの難易度が変わる
  • ワールドティア(階層)によってNPCのレベルも上がり、受けるダメージも多くなる
  • ワールドティア(階層)は1~5段階まである
  • ギアスコアに応じてワールドティア(階層)を上げていくことになる。
  • 各ワールドティアで解除されるミッションをクリアしギアスコアと共に段階的に上げていく形となる。(ワールドティア5まで繰り返さないといけない)





 

侵略ミッション

  • ワールドティア2~5に上げていくには2つの侵略ミッションをクリアすることも条件に含まれる。
  • 画像は2つの内の1つ「Roosevelt Island(ルーズベルトアイランド」

 

ギアスコアの最大レベル

こちらの画像は最近出回っているギアスコアの最大レベルとのことで噂程度に、、、

  1. ワールドティア1:最大ギアスコア300
  2. ワールドティア2:最大ギアスコア350
  3. ワールドティア3:最大ギアスコア400
  4. ワールドティア4:最大ギアスコア450

 

Deck of 52(52枚のカード)

deck of 52 とはエンドゲームでの利用可能なアクティビティでオープンワールド内のネームドボスを狩ることができる。

「The Snitch」というキャラクターが登場して、ユニークなネームドボスの52枚のカードのデッキを所有し、ネームドボスがスポーンする条件を言い渡します。

ネームドボスを倒すと戦利品、カードドロップで報酬が与えられる。

ネームドボスを倒していき、コメンデーションもアンロックされる

 

 

隠されたエキゾチックアイテムショップ

The Snitchが特定の条件を満たすと、「Cassie Mendoza」という女性のエキゾチックアイテムが販売しているショップの位置を教えてくれる。

常にオープンワールドのマップ上に表示されない為、隠しエキゾチックショップということ。

  • エキゾチックショップのアイテムは週間毎に更新される
  • Snitchから隠しエキゾチックショップの位置を聞き出すにはSnitchの特定のイベントをクリアしなければならない
  • 隠しエキゾチックショップは半日しか営業しない。

 

バウンティー(賞金首)

バウンティー(賞金首)のアクティビティは「Otis Sykes」というスタッフを雇うことによって利用可能になる。

  • ターゲットのインテルと2つのディリーミッションが追加される。
  • 賞金首を倒すことによって報酬をもらえる。

 

 

 








Twitter でフォロー

PAGE TOP