ニュース

レインボーシックスシージ(R6S)新カスタムマッチ「ピック&バン」のゲームモードのついて





新カスタムゲーム「ピック&バン」のゲームモードについて

 

 

Pick&BAN(ピック&バン)とは?

ピック&バンとは2018年の2月に開催されたプロリーグで開発者チームが発表した新しいカスタムゲームの「ピック&バン」のモードです。

ピック&バンはプロリーグのみで適用される予定だったが今回はイヤー3シーズン2でリリースを決定しました。

レインボーシックスシージ【R6S】2018年イヤー3の主な新コンテンツ・マップ改善、...
レインボーシックスシージ:イヤー3ロードマップ イヤー3(2018年)ロードマップに追加されるコンテンツや新オペレーター イヤー3ではよりユーザープレイ体験をより...

 

BAN(バン)

  • 両チームが最大4人(1チーム2人)攻守のオペレーターを1人ずつ「バン(除外)」して利用できなくなる。
  • カスタムゲームのマッチが終了するまで両チームは利用できなくなり、様々な戦略を考える必要が出てくるでしょう。

PICK(ピック)

  • オペレーターをピック(選択)して両チームに公開される。ちなみにフェイク(嘘)のピックも可能です。
  • ピックは各ラウンドで継続して公開されます。

 

 

カスタムゲーム「ピック&バン」設定の仕方

  • カスタムゲームの「Pick&BAN」の設定はマッチ設定のオプションから「有・無」を選択してください。
  • ピック&バンのオペレーターを選択する時間なども変更が可能になります。
  • プロリーグで適用される6thピックのオプションも有・無の適用も可能。

 

ピック&バンの流れ

カスタムゲーム開始後、のPICK&BANの流れ説明します。

まず始めにBANですがオペレーターを両チームが投票制で選択します。

  1. ブルーチームのアタッカーのBAN
  2. オレンジチームのアタッカーのBAN
  3. ブルーチームのディフェンダーのBAN
  4. オレンジチームのディフェンダーのBAN
  5. スポーン位置やボムの位置などを選択
  6. 両チームはピックするオペレーターを選択(この時にフェイクピックも可能)
  7. その後正式なオペレーターをピックでき、変更をしなくても可能。(6thピックオプションを適用時)相手チームには最初にピックしたオペレーターが表示されている。

極端に両チームがテルミットやヒバナをBANすることもできます。

ですが補強壁を破るオペレーターをBANしてしまえば両チームは攻撃側になるとポイントに入ることすら困難になると思いますのでBANされることはないと思いますが

ヒバナやテルミット抜きで新たな戦略を立てるのも面白いかもしれません。

 

ブルーチームの画面





オレンジチームの画面

ラウンドローテーション

プロリーグでの設定の場合、両チームには5回連続で攻撃、5回連続防衛が適用されます。

連続的に攻守を切り替えない事にすることにより、様々な戦略を立てることができるようになる。

今までは攻守を切り替わる際に、考え直す必要があったが連続にすることにより個々の戦略の修正する場面が見つかるでしょう。

 

マエストロ・アリバイのアイコンリーク

ピック&バンに関係ないお話ですが、最後のおまけに現時点で新オペレーターが公開されていない状況で、イタリアオペレーターのアイコンリークを確認しました。

 

 





コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




PAGE TOP
//I[o[CLʒu-- /*
*/ //[[܂