ニュース

レインボーシックスシージ(R6S)PCのCPU負荷100%に達する問題について





R6S PCのCPU負荷100%に達する問題について

我々はPCでプレイしているプレイヤーがCPU100%に達していてFPS値が落ちる問題について報告を受けています。

該当するプレイヤーはカスタマーサポートへご連絡くださいますようお願いいたします。

このサイトはユービーアイソフト株式会社のサポートページです。

CPU負荷の問題

レインボーシックスシージはマルチコアのCPUを最大限に活用するよう設計しています。

全ての処理はホストシステム上の利用可能なコアに分散されます。

V-sync(垂直同期)が有効になっている場合で、GPUの処理が間に合わないと同じ映像が2度流れ、カクツキが発生します。

 

その他にマルチタスクと行う(音楽プレイヤー、ブラウザ、チャットソフト等)とこの現象が起きる。

V-sync(垂直同期)を無効にするとレインボーシックスシージが快適にプレイできるようになります。

CPU100%に達成した場合、対策を行っていない一部の自作PC環境のユーザーでCPUが高温になり壊れてしまう場合があります。

これらの問題が報告されているのは高性能なグラフィックカードを搭載しているPCのみに発生している事が多いのが確認されています。

 

Windowsの仕様で他のプログラムを実行できるのでカクツキなどが発生する可能性があります。





V-sync(垂直同期)を有効にするとカクツキが発生する。カクツキの原因はフレーム毎にV-sync(垂直同期)が挟む為である。

V-sync(垂直同期)を無効にすると解消される。CPUの負荷も軽減される

 

4コアCPU搭載

ラグやFPS(フレームレート)の急激な落ち込みなどが報告されています。

原因を早急に対処する為、引き続き対処しています。

 

CPUが100%に達する場合の解決策

以下のスペックで改善済を確認しています。

  • 1060Ti
  • i7 8700
  • メモリ:16GB

改善策

  • ゲーム内設定でVsync(垂直同期)をオフにする
  • FPS値を60または120に固定する

GPUの設定

  • Nvidia版:Nvidia コントロールパネル -> 3D設定の管理 -> グローバル設定 -> 垂直同期 -> オン
  • NVidia(英語版):Nvidia control panel -> Manage 3D settings -> Global Settings -> Vsync -> Force On

 

  • AMD: Catalyst control center -> Gaming -> 3D Application Settings -> Wait for vertical refresh -> Put the slider “Quality” on “Always On”

 

万が一、解消されない場合など、該当する場合は以下のカスタマーサポートへご連絡ください。

これで治ったよぉ~というユーザーもスペックを添えてぜひコメントください。

 

このサイトはユービーアイソフト株式会社のサポートページです。

 





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 匿名
    • 2019年 2月 06日

    1060tiは無いと思いますよ

      • Takosuke
      • 2019年 2月 06日

      コメントありがとうございます!個々の設定などでcpu100%になってしまう可能性があるかもしれません。実際にお問い合わせがあったユーザーからの報告もあったので確認後、直ったとのことでした




Twitter でフォロー

PAGE TOP